新潟県小学校校長会
トップページ   サイトマップ
当会のご案内 主な活動 初等教育巻頭言 初等教育提言 調査報告
校長会報 大会記録 県内小学校ホームページ 新潟県小学校児童見舞金 リンク集
教育随想
   
 トップページ > 郡市だより > 魚沼のよさを生かした教育の推進をめざして
郡市だより
魚沼のよさを生かした教育の推進をめざして
魚沼市小学校長会

 平成16年10月23日、中越大震災が発生した。惨憺たる光景が広がる中、数日後の11月1日に予定通り6町村が合併して魚沼市が誕生した。あれから8年、復興から始まった魚沼市は、新たなよさを加えながら歩みを続けている。例えば、市民の歌「魚沼元気」の公表、尾瀬の国立公園指定に伴う「魚沼から行く尾瀬ルート」の活性化及び市内全5年生を対象とした「魚沼尾瀬学校」の実施、今年11月に開催される「第1回コンヒカリ紅葉マラソン」などである。魚沼市の小学校は9校、児童数約2,000人である。9人の校長で毎月1回、定例校長会を開催し、「研修」と「情報交換」を柱に活動している。

1 多様な研修で魚沼のよさを知る
 年度初めに各校長にアンケート調査を行い、研修テーマを決めている。本年度は、特別支援教育と学校評価について重点的に研修することとなった。
 年2回、各校を順番に訪問し、校長から学校経営の説明を受けた後、市の地域教材について学んでいる。最近では、新潟県立浅草山麓エコミュージアム、開山堂「石川雲蝶」の木彫、大倉隧道などを訪ね、講師を招いて解説をお聞きし、自校の教育活動への導入を図っている。研修の最後は、御退職を迎えられる校長先生から後輩へ向けて講話をいただく。改まった時間の中で、深いお話を拝聴している。

2 情報交換で魚沼のよさを生かす
 学力向上、魚沼尾瀬学校とフォーラム、各種親善大会の反省と改善点の確認、各校の安全教育や危機管理、生徒指導上の問題と対応策などについて、細かな情報交換を行う時間を十分確保し、大切にしている。
また、年に1度「教育懇談会」を開催し、市長、教育長をはじめ市の教育行政担当者と、小中学校長が直接懇談している。本年度は、幼保小中の連携を意図し、園長からも参加していただく。
 話題は、中学校長会と連携して、市長に提出している「教育施策及び予算等に関する要望書」を基調とし、時々の課題を取り上げている。
 魚沼市小学校長会は、このような活動を行いながら、魚沼のよさを知り、それを生かした教育の推進を目指し、今後も重要な役割を果たしていく。

ダウンロードこのページのPDF版をダウンロードする (別のウィンドウが開きます)
このページのトップへ
新潟県小学校長会
事務局 〒950-0908 新潟市中央区幸西3丁目3番1号 じょいあす新潟会館2階 / TEL 025-290-2231 / FAX 025-245-6060 
Copyright © 2010 Niigata Prefecture Elementary School Principals' Association All rights reserved.
本サイトのコンテンツ等の著作権は新潟県小学校長会が保持します。教育的利用を除く、無断での転載・複製を禁止します。