新潟県小学校校長会
トップページ   サイトマップ
当会のご案内 主な活動 初等教育巻頭言 調査報告 提言
教育随想
   
校長会報
大会記録
県内小学校ホームページ
新潟県小学校児童見舞金規程
新潟から
 トップページ > 新潟から > 学校紹介 > 「ふるさとにいがたを愛する子」が育つ学校
学校紹介
「ふるさとにいがたを愛する子」が育つ学校
見附市立新潟小学校

新潟小学校は、見附市の北東の田園地帯に位置し、学区は純農村地帯と新しい住宅地とで形成されています。地域では、公民館及び地域活性化組織「こみゅにてぃほっと新潟」が活発に活動し、地域ぐるみで子どもを育てる体制があります。保護者も地域も学校教育への関心が高く、とても協力的です。
 当校では地域の伝統芸能「獅子舞」の継承活動を中核に、自分に自信をもち、地域を愛し、地域に誇りをもつ子どもの育成を目指しています。
 校区にある小栗山不動院に約350年前から伝わる獅子舞を、平成8年から教育活動に取り入れました。獅子舞保存会から指導を受け、5、6年生が主体となって、笛、太鼓、獅子舞、神楽舞を練習しています。その中でこの伝統芸能の意味と継承の大切さを考えさせながら、それを地域に伝えていく活動を行っています。
 今年度はその獅子舞継承活動が20年目を迎えました。そこで6年生が主体となり、これまで取り組んできた活動を振り返った り、「獅子舞クラブ発足20周年を祝う会」を開催したりしました。「祝う会」は、企画、運営を6年生が自分たちで協力して行いました。これまでお世話になってきた保存会の方や卒業生なども招待し、盛大に開催することができました。
 この他に、年2回「ししの日」を設定して、4年生以下の児童も獅子舞について学べるようにしています。獅子舞の歴史を紙芝居で伝えたり、笛、太鼓、獅子頭等に直接触れたりする獅子舞体験を通して、全校児童が獅子舞と関わる活動を行っています。また、秋になると、6年生は活動の中心を5年生に譲り、4年生に獅子舞を教える活動に移行します。
 獅子舞の継承活動は当校の教育活動の中核です。今後も、この活動の質を高め、当校の教育目標である「ともに遊びともに学びふるさとにいがたを愛する子」の育成に全力を傾けていきます。

ダウンロードこのページのPDF版をダウンロードする (別のウィンドウが開きます)
このページのトップへ
新潟県小学校長会
事務局 〒950-0908 新潟市中央区幸西3丁目3番1号 じょいあす新潟会館2階 / TEL 025-290-2231 / FAX 025-245-6060 
Copyright © 2010 Niigata Prefecture Elementary School Principals' Association All rights reserved.
本サイトのコンテンツ等の著作権は新潟県小学校長会が保持します。教育的利用を除く、無断での転載・複製を禁止します。