新潟県小学校校長会
トップページ   サイトマップ
当会のご案内 主な活動 初等教育巻頭言 初等教育提言 調査報告
校長会報 大会記録 県内小学校ホームページ 新潟県小学校児童見舞金 リンク集
提言
   
 トップページ > 提言 > 思考力表現力の育成 > しっかり教えて、じっくり考えさせる 
提言
しっかり教えて、じっくり考えさせる
新潟・大形小学校

 当校では、「思考力・表現力の育成」に向けて、学校教育ビジョン「おおがたの教育」(Ⅱ「自ら学び自ら考える力」の向上と教師の授業力向上に努めます)に次のように明記し、授業研修に取り組んでいる。

(1)「しっかり教えて、じっくり考えさせる」授業づくりを心がけます。
□ 基礎的な知識・技能の定着を図るために、習得・習熟のための繰り返し学習を重視します。
■ 思考・判断・表現する力の育成を目指し、考えを書く・考えを話す・考えを交流する学習を重視します。
(2)-中略-
(3)「児童の学力と教師の授業力は比例します。」、私たちは授業力向上研修に一層取り組みます。
□ 年聞を通して、指導主事等の外部指導者から指導を受ける機会を増やし、授業研修を推進します。

 当校の校内研修はまだ発展途上であるが、今年度は研修体制を整えて確かな一歩となる研修を歩み始めた。
 新学習指導要領で重視される「基礎的な知識・技能を活用して課題を解決するための思考力、判断力、表現力等を育てる」授業は、これまでも私たちが追い求めてきた授業である。改訂を機に、教師一人一人が「じっくり考えさせる」ことにもこだわってほしい、私の切なる願いである。

 6月、研修のスタートに当たって私の考えを示した。
 授業テーマは、「思考・判断・表現する力を育てる指導の工夫~考えを書く・話す・交流する学習を通して~」である。このことは、「しっか教える」ことを前提として、「じっくり考えさせる」授業をつくることである。
 どんどん教えていく「近道の授業」も大切であるが、これだけでは自ら学び自ら考える力は身に付くものではない。時間をかけて待ったり試行錯誤したりする「遠回りや寄り道の授業」は、即効性は期待できないが、一歩一歩、着実に「白ら学び白ら考える力」が身に付くと考えたい。
 また、「自分発~先生経由~自分着」ではなく、「自分発~友達経由~自分着」がみえる授業をつくりたい。「友達」経由は互いの考えの「交流」である。このことを通して、自分着の自分らしい学びを促したい。

 「教える」授業力は数値という結果から見直せるが、「育てる」授業力は数値では計り知れない。「思考力・表現力の育成」は、教師閻の真の交流がカギを握ると考える。

ダウンロードこのページのPDF版をダウンロードする (別のウィンドウが開きます)
このページのトップへ
新潟県小学校長会
事務局 〒950-0908 新潟市中央区幸西3丁目3番1号 じょいあす新潟会館2階 / TEL 025-290-2231 / FAX 025-245-6060 
Copyright © 2010 Niigata Prefecture Elementary School Principals' Association All rights reserved.
本サイトのコンテンツ等の著作権は新潟県小学校長会が保持します。教育的利用を除く、無断での転載・複製を禁止します。