新潟県小学校校長会
トップページ   サイトマップ
当会のご案内 主な活動 初等教育巻頭言 初等教育提言 調査報告
校長会報 大会記録 県内小学校ホームページ 新潟県小学校児童見舞金 リンク集
提言
   
 トップページ > 提言 > 生徒指導 > 学校・家庭・地域で「育てる生徒指導」
提言
学校・家庭・地域で「育てる生徒指導」
小千谷・和泉小学校

 問題行動等に追われる生徒指導でなく,自他のよさを認め合える「育てる生徒指導」を何よりも大切にしていきたい。笑顔と落ち着きある学校生活を支援し,児童に確かな社会性を育むことを願い教育活動を展開しているが,児童の生活は学校・家庭・地域社会と多岐にわたる。
 当校では,学校職員が指導・対応に当たるだけでなく,家庭・地域と連携を進め,「ともに育てる」アプローチを長年実践している。そのパートナーシップ推進を基にした取組 を紹介する。

1 一体となって取り組む挨拶運動
 「校長先生,子どもたちをたくさん褒めてください。」2学期の挨拶運動アンケートに書かれていたボランティアの方の言葉に心が温まった。当校では,挨拶運動に保護者・地域の挨拶ボランティアを募り,参加してもらう。そこでの感想や地域での様子を受けて,前述のコメントをいただくことがあった。職員は一緒に活動する中でボランティアの声情報を集め,指導に活かす。学校内で把握できなかった姿を教えてもらう。その流れをつくることで,「ともに育てる」という意識で関わる大人が増え,下校時の児童に自然と声を掛けてくださっている。児童の挨拶も学校内外で気持ちよいものになっている。

2 学校便りでの発信
 学校の取組や現状を発信することは,共通した関わりの素地づくりとして重要である。当校では,毎月の学校便りに生活指導の内容を必ず載せている。『挨拶運動,なかよし集会(いじめ見逃しゼロ集会),メディアとのつきあい方(家庭での約束,フィルタリング),ハートカード(温かいメッセージ)等』がこれまでの掲載内容である。時には,保護者・地域の声も載せフィードバックをすることで,取組への関心を高め,「共有・実践」の歩みを進めている。

3 地域・家庭との協働体制づくり
 教育に対して熱意ある地域である。中学校区教育振興会議,サポート委員会,PTA家庭教育委員会等で,定期的に児童の様子を意見交換し,PTA会員が主体的に会を運営する機会もある。
 児童の健全育成に向けて,活動を通しそれぞれが役割を担い,協働する雰囲気が積み上げられてきている。時には率直な意見から,計画の見直しを図っている。
 また,中学校区では「家庭・地域・学校でつくる小中連携プラン」のポスターを作成し,共通の取組を地域・保護者に知らせ,相互に働き掛けている。

ダウンロードこのページのPDF版をダウンロードする (別のウィンドウが開きます)
このページのトップへ

 

 

 

 

新潟県小学校長会
事務局 〒950-0908 新潟市中央区幸西3丁目3番1号 じょいあす新潟会館2階 / TEL 025-290-2231 / FAX 025-245-6060 
Copyright © 2010 Niigata Prefecture Elementary School Principals' Association All rights reserved.
本サイトのコンテンツ等の著作権は新潟県小学校長会が保持します。教育的利用を除く、無断での転載・複製を禁止します。