新潟県小学校校長会
トップページ   サイトマップ
当会のご案内 主な活動 初等教育巻頭言 初等教育提言 調査報告
校長会報 大会記録 県内小学校ホームページ 新潟県小学校児童見舞金 リンク集
提言
   
 トップページ > 提言 > 家庭・地域との連携 > 地域学校協働による『阿賀学』の推進
提言
地域学校協働による『阿賀学』の推進
五泉東蒲・上川小学校

1 『阿賀学』とは
 子どもの「自分の将来,町の未来を考え行動する力」の育成を目指し,「自然学」「特産学」「観光学」「環境学」「歴史学」「未来学」の6六分野からなる郷土学習である。阿賀町の各校で,特色を生かし,取り組まれている。

2 『阿賀学』の当校のプロジェクトについて
 当校が,家庭・地域と連携して取り組む『阿賀学』から2つの分野をクロスさせた代表プロジェクトを紹介する。

(1)「特産学」&「観光学」カリキュラム
  『ヨモギ』プロジェクト(1年・生活科)
地域探検で採取したヨモギをベースにして,母親・祖母とともにヨモギ団子作りを行う。出来上がった団子の一部を教務室に持ち込み,PR活動や接待を体験する。
  『ソバ』プロジェクト(3年・総合学習)
地域のソバ名人より,学校での栽培からソバ打ち体験まで指導していただく。観光資源ともなる特産を食する。
  『お米・雪椿』プロジェクト(5,6年・総合学習)
5年生は,地域の農家やJAに協力していただき,米作りをする。収穫したお米は,町外で販売活動を行う。6年生は,県内外で町の観光PR活動をする。そのための特産品として,雪椿を活用した商品開発を地域の方と行う。
     
(2)「自然学」&「環境学」カリキュラム
  『桜・フラワー』プロジェクト(1,2年・生活科)
天然記念物・野中桜を保護者と一緒に鑑賞する。地域のお年寄りとともに花を植え,フラワーロードを設置する。
  『河川,森林』プロジェクト(4年・理科,総合学習)
東蒲自然同好会や津川地区振興事務所の方々と,川の流域の自然観察,また水質検査をする。中ノ沢渓谷森林公園で,職員の方々から指導していただき木工教室を行う。
     
(3)「歴史学」&「未来学」カリキュラム
  『郷土史』プロジェクト(5年・社会,総合学習)
町役場,あがのがわ環境学舎の方から町の産業の変遷について学ぶ。対話を通して過去から未来への軌跡を描く。
  『未来フォーラム』プロジェクト(6年・総合学習等)
町内各校が参加する「阿賀町未来フォーラム」で,総合学習の成果を町民に発表する。また,他校の子どもたちと一緒にファシリテーションを行い,町の将来を展望する。

3 『阿賀学』の展開に向けて
 今年度開校した当校では,職員一人一人がカリキュラム・メーカーの役割も果たしている。職員の情熱やわざと家庭・地域の教育力とをマネジメントしていきたい。

ダウンロードこのページのPDF版をダウンロードする (別のウィンドウが開きます)
このページのトップへ

 

 

 

 

新潟県小学校長会
事務局 〒950-0908 新潟市中央区幸西3丁目3番1号 じょいあす新潟会館2階 / TEL 025-290-2231 / FAX 025-245-6060 
Copyright © 2010 Niigata Prefecture Elementary School Principals' Association All rights reserved.
本サイトのコンテンツ等の著作権は新潟県小学校長会が保持します。教育的利用を除く、無断での転載・複製を禁止します。