新潟県小学校校長会
トップページ   サイトマップ
当会のご案内 主な活動 初等教育巻頭言 初等教育提言 調査報告
校長会報 大会記録 県内小学校ホームページ 新潟県小学校児童見舞金 リンク集
提言
   
 トップページ > 提言 > 心の教育 > 育てたい資質・能力から「心の教育」に迫る
提言
育てたい資質・能力から「心の教育」に迫る
小千谷・吉谷小学校 

1 はじめに
 新学習指導要領では,これからの時代に必要な資質・能力の育成が示されている。当校では昨年度末から教育目標やグランドデザインを資質・能力の育成という観点から見直してきた。

2 3つの柱と3つの育てたい資質・能力の設定
 協議を重ねた結果,今年度から教育目標を「みずから なかまと とことん 学ぶ子」に変更した。この「みずから」「なかまと」「とことん」を3つの柱とし,この柱ごとに,育てたい資質・能力と目指す子ども像を上の表のように設定した。具体的に目指す成果を「知・徳・体」ごとに決め,グランドデザインに明示した。(表には「徳」の部分のみ明示)

3 重視する教育活動(徳)
 目指す成果に迫るために何を重視すべきかを職員と協議した。その結果,表中の目指す成果に対して重視する教育活動を次のように決めた。(表中の目指す成果と連動)
① 議論する「道徳」の授業や体験活動の工夫
② 時や場に応じた挨拶や返事の指導の徹底
③ 「人権学習,部落問題学習」の授業の工夫と,いじめ防止基本方針に基づく対応
④一人一人が生かされた学級づくりや縦割り班活動・集会・クラブ活動・学校行事の工夫
⑤係活動やリーダー活動の取り組ませ方の工夫
⑥「ふるしろのスタンダード」(みんなが気持ちよく生活するための約束事)に対する指導の工夫
 「知」と「体」についても同様に,目指す成果に対して重視する教育活動を決めて取り組んでいる。それぞれの項目について数値目標を決めて前期と後期で評価する。

4 おわりに
 表に示した「目指す成果」(徳)の六項目が当校の心の教育で具体的に「できるようなってほしい姿」である。この姿に迫るための手だてを評価・改善し,今後も心の教育の充実に努めていく。

ダウンロードこのページのPDF版をダウンロードする (別のウィンドウが開きます)
このページのトップへ
新潟県小学校長会
事務局 〒950-0908 新潟市中央区幸西3丁目3番1号 じょいあす新潟会館2階 / TEL 025-290-2231 / FAX 025-245-6060 
Copyright © 2010 Niigata Prefecture Elementary School Principals' Association All rights reserved.
本サイトのコンテンツ等の著作権は新潟県小学校長会が保持します。教育的利用を除く、無断での転載・複製を禁止します。