新潟県小学校校長会
トップページ   サイトマップ
当会のご案内 主な活動 初等教育巻頭言 調査報告 提言
提言
   
校長会報
大会記録
県内小学校ホームページ
新潟県小学校児童見舞金規程
新潟から
 トップページ > 提言 > 外国語教育 > 担任中心で行う外国語活動 
提言
担任中心で行う外国語活動
新潟・太夫浜小学校

 過去3年間,校内職員研修のテーマとして国際理解教育で英語活動を取り上げ,職員の指導力向上に取り組んできた。その成果を生かしながら,今年度から本格実施された外国語活動に,次のように取り組んでいる。

【教材】
 多くの学校では「英語ノート」を基にして年間の指導計画を立てていることと思う。当校も同様であるが,「英語ノート」については来年度は配布されないことや,それに代わる教材が不明ということから,当校では子どもに合った教材・職員が使用しやすい教材を独自に探し,それを使用している。外国語活動の指導に慣れない職員が指導する場合,よりどころとなる教材を持つことは大切である。

【授業の流れ】
 授業の基本的な流れを作って指導に当たっている。当校では,基本的なパターンとして,「英語であいさつ」=「アルファベットの歌やチャンツでウォームアップ」=「メインの活動」=「授業の振り返り」という流れで活動を行っている。メインの活動には,テキスト・絵本・ゲーム・アクティビティー等々,そのときの内容によって教材や活動を使い分けて行っている。

【ALT・地域ボランティア】
 授業は「担任+ ALT」のティームティーチングで行っているが,あくまで担任がメインティーチャーであり,ALT はサブである。授業の内容や指導プランを作ることは担任が行っている。授業をALT に丸投げにすることはしない。市教委から派遣されるALT の派遣回数は年間20回程度であり,年間35時間の外国語活動をすべて派遣ALT とのTT で行うわけにはいかないので,当校では地域からTT をしてもらえるボランティアを探し,お願いしている。幸い,当校の卒業生で地域で英語教室を開催している方の協力が得られ,ほとんどすべての授業をTT で行うことができている。大変に恵まれた環境であり,そのような環境を整えることも,効果的な授業を行うことの必要条件であると考えている。

 劇をしたり,絵本に出てくる料理を実際に作って食べてみたり,様々な活動を取り入れて外国語活動を行っている。「英語が好きになった」「英語でALT の先生に話し掛けられるようになった」など子どもたちの評判も上々で,力も着実に付いてきていると感じている。

ダウンロードこのページのPDF版をダウンロードする (別のウィンドウが開きます)
このページのトップへ

 

 

 

 

 

 

新潟県小学校長会
事務局 〒950-0908 新潟市中央区幸西3丁目3番1号 じょいあす新潟会館2階 / TEL 025-290-2231 / FAX 025-245-6060 
Copyright © 2010 Niigata Prefecture Elementary School Principals' Association All rights reserved.
本サイトのコンテンツ等の著作権は新潟県小学校長会が保持します。教育的利用を除く、無断での転載・複製を禁止します。